アマチュア時代のup-beatにはキーボーディストは存在しなかった。
ギタリスト二人だけによるアンサンブルは1984年まで遡らなければならない。


デビュー後は一度も考えた事がなかったキーボードの無いup-beat。
今やったらどんなサウンドになるんだろう?ザラザラした質感になるんだろうか?
考えているうちにワクワクし始めた.....面白そうじゃない!!


コアな部分に戻ったup-beatを僕自身が体験したくなって強行決定。


2017年1月28日 広石武彦


Respect up-beat core tour 2017


小倉Fuse
Open17:00 / Start18:00
前売\5,500 当日\6,000(共にドリンク代別)


大阪 心斎橋パラダイム
Open17:00 / Start18:00
前売\5,500 当日\6,000(共にドリンク代別)