JaMMinG WoRLD
渋谷ON AIR EAST

広石武彦 PRIVATE CD について

現在制作中のCDについてのお知らせです。お待たせしていますが、完成は10月末頃の予定です。何故こんなに時間がかかっているのかと言うと、何もかもすべてを僕一人でやっているからです(笑) 録音、MIX、ジャケットデザイン、etc....全部自分でやってます。「インディーでいいから早く出してくれ」という人も居るかもしれませんが、答えは「NO」です。僕は最近のインディーズをまったく信用してません。 中途半端にビジネスライクですし、それこそ今や「誰だってできるインディーズ」ですからね。一生に一度くらいは自分の作品を最後まで自分だけの力でみんなに届けてみたいと思っているんです。したがってどこかのお店で買えるなんて事も一切ないです。その方が珍しいしね(笑) 誰とも違うやり方したいし、そう生きていきたいんです。 ただ一つ問題なのはどうやってCDの受け渡しをするかという事で、「会場で売る」だけだと東京に来られない人が買えないのでなんとかDMなどをうまく使ってやっていこうとは思っているのですが......さすがに僕の家で現金書き留めで受け付けるとかはできないしね~(笑) その辺の問題を現在検討中です。 いずれにせよ購入方法云々の案内DMは出しますので、もうしばらく待ってて下さい。

そして、アンケート返信やCD希望の人の為に専用の電話回線を開きました。今までアンケートを書いた事のない人や、DMをもらった事のない人は下記の番号まで「CD案内希望」と書いてFAXを送って下さい。(あなたの住所氏名忘れずにね(笑))
JaMMinG LINE03-5758-7345 (FAXのみ)
この番号では24時間いつでもアンケートの回収も行なっています。今までにDMをらった事のある方は、すでに登録されていますのでCD案内も問題なく発送いたしますが住所変更などがあった場合はこの番号にFAXでお知らせ下さい。

....と、言う事だそうです。(笑)

気になるCDの内容ですけど(笑) 90'S MODERN/ROSY MOOD/JOIN TOGETHER/ROCK STAR/BILIEVER/他 を予定しています。「あれ?あの曲は?」と思う所もあるでしょうが、いろいろ法律的な問題なんかもありまして、その辺をクリアできていない曲は収録しません。 .....いろいろあるんだよ、世の中は(笑) 田中Nob+初村純一の演奏してる物と、現在のメンツの物があります。(しかしDrumはすべて僕の打ち込みです)

最後に一つお知らせです、10月27日(火)の深夜1:00~ すっごく久しぶりにMIDNIGHT ROCK CITY(FM795)をやります!その時に次のライブやCDのお知らせなんかもあるかもしれないので、みんな聴いてね! それでは!今日のライブをいっきり楽しんでいって下さい、いっぱい騒いでね(笑)

Set List
1. Dizzy Tale
2. Believer
3. 限界
4. Someday I Will
5. Body
6. Rosy Mood
7. Cloudear
8. Time ~(Bowie)
9. Made In Heaven
10. Join Together
11. Love
12. Cruel World
13. Neo Stories
14. Rock Star
15. シルエット
16. 90's Modern
17. Shock Boogie
En1. Main Stay
悪魔
En2.
名前のない星座

(1) KORN//Got the life
アルバム FOLLOW THE LEADER/エピックソニー ESCA-7319
ケミカル以降、この手の音も聴くようになったっス。 プロペラヘッズとかファットボーイスリムとかプラシーボとか、いろいろ居ますが、僕はこのバンドが一番ROCKしてると思います。 僕が唯一LPを最後まで聴けた(いわゆるBIG BEAT系の中で)ということは、これはまぎれもなくROCKなんでしょう(笑) だけど僕が激しく影響うけたり...とかはしないだろーな。

(2) IDLEWILD//A film for the future
アルバム HOPE IS INPORTANT/東芝 TOCP-50672
すごい話題のバンドだったので聴いてみたら、あらびっくり。 ただの青春パンクでした(笑) 何故ここまで騒がれてるのかいまいちよくわかんないんですが...。 ただ曲のバラエティーさをみてると、ただのパンクで終わるバンドではなさそうなんだけど...ちょっとテクニックなさすぎ(笑) アコGなんて音なってなくてさー(笑) とりあえずちゃんと押えろよ(笑)

(3) THE DANDYS//Merry go round
アルバム SYMPHONIC SCREAMS/マーキュリー PHCR-1643
本当はシルヴァーサンのほうが紹介したかったのですが、発売日が9/18だったので手にはいらずこちらにしました。(シルヴァーサンのサンプル聴いたけど◎で良い!)。 ダンディーと呼ぶには若すぎる5人組。 アルバムの完成度は高い。しかし何か頭でっかちな感じがするんだよな~。良いんだけど聴いててちょっと恥ずかしくなってくる(笑) もっと雑な感じだと良いんだけどなー。

(4) SEMISONIC//Closing time
アルバム FEELING STRANGELY FINE/ユニバーサル MVCE-24100
非常に気まじめなアメリカンロックです。バンド版ブライアンアダムスとでも言うかそんな感じです。 グランジ+オルタナの席捲でシーンが暗くなってた反動なのかな、こういう明るい音が出て来るのは。 ソウルアサイラムがもっとアメリカンになったよう音です。 派手さがない分ブレイクするには時間かかるかもしれないけど、じっくりと育ててほしいね。

(5) JAGUAR//But tomorrow
アルバム SO FAR IN TOKYO/ワーナー WPCR-2030
もともとは1st「VISION」をジャケット見ただけで買ってしまったアーチスト(笑) だって「ロウ」の頃のボウイが「ヒーローズ」の頃のジャンパー着てうつ向いてるって感じのジャケットだったんだもの(笑)。 このアルバムは、98.5.17 クアトロでのLIVEを収録したMiniLPです。 内容的には、今どきの青春パワーポップですな(笑)。 ライブでの表現力がもうちょっと...。

(6) DRUG STORE//Say hello
アルバム WHITE MAGIC FOR LOVERS/ロードランナー RRCY-1076
いやー、このバンド良くなったね~!! 3年振りの2ndですが1stが「おひるねしたくなっちゃいます」(CDの帯に書いてた)で、本当にただ眠くなるだけだったのに(笑)。 レディオヘッドのトムヨークがコーラス&VIDEOに出演してる「EL PRESIDENT」のヒットで、かなりイギリスでは注目されてます。 今作は元気な曲も増えて(笑)Good。 曲によってはかなりレディオヘッドっぽいメロディーもあり。

(7) ARNOLD//Fleas don't fly
アルバム HILL SIDE ALBUM/エピックソニー ESCA-7301
実にイギリス的なバンドだ。 ブリティッシュトラッドフォークの流れを強烈に感じます。 新しい所とかはまったくないんですけど、気持ちよく心の中にはいって来る。 こうやって書くと、フォークバンドのようだけど、メロディーの作りなんかがかなりピンクフロイド的だったりするのです。 アコースティックギターの音色とかはストーンズの70年代ぽいし。 でも日本じゃウケないかな~!?

(8) MANIC STREET PREACHERS//If you tolerate this your children will be next
アルバム This is my truth tell me yours/エピックソニー ESCA-7343
3人ともブクブク太っていく...。 音のほうもそれに比例して(笑)スケールでかいっす。 結構めずらしいと思うけど速いノリノリ...とかはまったくなし! 彼等は何処へ行こうとしてるか!? かつてのエコー&バニーメンがたどった道とよく似てるような気がする。 どの曲のクオリティーも高いしメロディーも素晴らしい... しかしもの足りないのはなぜだろう? う~ん...もっとロックしようよ(笑)

(9) PLASTISCENE//Lemon yellow
アルバム SEEING STARS/輸入版 UDE-53133
なにげなく買ったアルバムですけど、すごく内容が良かったので紹介します。詳しくはさっぱりわかんないんですけど(笑)、アメリカのバンドっぽいです。 しかし音はブリティッシュですね。 Voのロジャーが言うには「90年代のサイケデリック」だそうで、確かにそんな感じ。 でもアルバム後半に行く程、ただのジョンレノンマニアになっていく所は、ほほえましい(笑) かなり良いよ、これ。

(10) HOLE//Celebrity skin
アルバム CELEBRITY SKIN/ユニバーサル MVCF-24035
おぉ! このアルバムは良い! なんとなくコートニーって人が「ひがんでる人」のように思えて今までどうしても好きになれなかったんだけど、今作は実にフラットで肩の力が抜けてる。 ジャケ写での彼女の表情が違うよね。 かなり天使はいってきてる(笑) ニルバナもコバーンも関係なく「コートニーラブ」という女性が自分自身を確立できたアルバムだと思います。

(11) MARILYN MANSON//The dope show
アルバム MECHANICAL ANIMALS/ユニバーサル MVCT-24036
今まで「キワモノ」的にしか見てなかったマリリンマンソンですが、この3rdアルバムでこの人が「ハッキリとしたVISIONを持ったアーチスト」である、という事に気づきました。 間違いなく彼の作品の中ではNo.1の出来! 自分の内面に向かっていたパワーが外に向かって放出されはじめてます。 今まで彼の外見だけで拒否していた人達をも説得できる作品。 おすすめです。

(基本的に誤字脱字もそのまま掲載しています。)