JaMMinG WoRLD
渋谷ON AIR EAST

ようこそJamming Birthdayへ!! 毎年自分の誕生日にLiveができるなんて、僕はとても幸せ者です。と、言っても今回はどうしても1月24日が押さえられなくて2日ほど遅いJammingなのですが...。しかし、この原稿はまさに1月24日に書いてます(笑) 只今1/24PM9:00
普通、誕生日はもっとこう...なんか楽しいよねぇ(笑)友達と飲みに行ったりして「ギャハハ!」とか、彼女と飲んで(こだわる)「ムフフ」とか(笑)。 私は昨日から、ほとんど徹夜でVideo編集やら、ペーパーやら(笑)
ま、好きでやってる事なんですが(笑)、ちょっとストレスのたまる作業なので、たまった分は今日のLiveで思いっきり爆発させてやろうと思ってます。

さて、今日のJamming BGですが、誕生日という事もあって、今までとは趣向を変えて僕のルーツに触れてみようと思いました。 僕が子供のころから愛聴していたアーチスト達の一部を、比較的「貴重かな?」と思えるクリップ めました。 すべて僕の個人的なコレクションなので、「音が悪い!」とか「絵が汚い」とか言わないように(笑)。どれも本当に珍しいんだから!

at ON AIR EAST MENU
1. Believer
2. Body
3. Eat To The Beat (BLONDIE)
4. シルエット
5. Dizzy Tale
6. Main Stay
7. Love
8. Neo Stories
9. 名前のない星座
10. Made In Heaven
11. Teenage Dream (T-REX)
12. Blue Jean (D.BOWIE)
13. Someday I Will
14. Shock Boogie
15. Rock Star
16. Join Together
En. 90's Modern
Rosy Mood

THE BEATLES//PANNY LANE
まずは、ビートルズから。ストロベリーフィールズはよく見るけど、何故かこのペニーレーンって、あんまりON AIRされてないんだよね。 もしかしたら今はもうキレイな映像で、出てるのかもしれないけど、僕は今から10年程前にこのビデオを必死に探して手に入れました。 ペーパーバックライターのボツになったテイクとかもあるんだけど、「さすがボツ」という感じのやる気ゼロなビデオだったので(笑)こっちにしました。


THE ROLLING STONES //WE LOVE YOU
これはそんなに珍しくはないけど、ブライアンジョーンズの「人間やめてます」(笑)っていう顔と、マリアンヌフェイスフルが出てるので選びました。 Up-Beatの「No Side Action」のコーラスは、この曲を意識して作りました。 しかし、このころのマリアンヌはかわいい!(笑) 最初はブライアンの恋人だったんだけど、後にキースの物になってしまうという(笑) いかんよバンド内でそゆ事しちゃ!!(笑)


LED ZEPPELIN //DAZED AND CONFUSED
このビデオは珍しいよ! 1969年のパリでの公開録画ライブ。Zepが1stをリリースした直後に行なったプロモーションツアーの映像。このツアーの前半のデンマークの映像では、まだジミーペイジはジェフベックから借りたテレキャスターを弾いてましたが、このビデオでは、レスポールに持ち変えてます。デンマークのビデオよりこっちのが貴重です。 しかし、一体何の番組だろう?(笑) 演奏とまったく関係ないボーイの役者が出てくるし。


THE DOORS //LOVE ME TWO TIMES
ドアーズは数多く映像を残しているので、これももしかしたら、いい状態の物が出てるかも知れませんが、10年前までは貴重でした(笑)。2ndリリース後プロモライブです(1968年コペンハーゲン)。ジムの全身から溢れるオーラに、グイグイと引き込まれる、素晴らしいライブです。 この目でにらまれたらもう動けないよね(笑)。 本当にただ喋ってるだけでも、サマになるのはこの人だけだな。声良過ぎ。


THE VELVET UNDERGROUND&NICO //I'M WAITING FOR THE MAN
ヴェルヴェットにはきちとしたプロモビデオなどが存在しないので、僕の数々のコレクションの中から色々寄せ集めて、一本のクリップを作りました。 まぁ、動いてる(笑)ヴェルヴェットが見られるだけでありがたいと思ってください。 1967年にデビューして、商業的にはまったく成功してないにもかかわらず、これ程伝説として語られるバンドも珍しいよね。 1曲くらい当ってそうなものだけど、ゼロだもんね(笑)


DAVID BOWIE //CRACKED ACTOR
ジギーの頃のビデオはかなり見るけど、ダイアモンド・ドッグスツアーの頃の物はあまり出回ってません。本人が嫌がってるからかもね。 スパイダースフロムマースから放れての初のツアー「ダイアモンドドックス」からです。 とても大がかりなセットを持ち込んで、ほとんど演劇のようライブだったのですが... 見てみたかった...。 このボウイ、かっこ良すぎ!! ドラッグのせいでガリガリに痩せてる所も、時代だね。


MOTT THE HOOPLE //ROLL AWAY THE STONE
僕やレッドウォーリアーズ、そしてイエモンなんかも良くこのグループを口にする事が多いので今やかなり有名になりましたが、ビデオとなるとなかなか見る機会がないかな!?と思って選びました。 1974年、7th Album「フープル」リリース後のプロモーションの映像。 バンドとしては最後の輝き、という感じで、この後急速に解散へと向かって行きます。 しかしこのビデオ、いいな! デウスティックとか(笑)


NEW YORK DOLLS //SHOW DOWN
1974年 2nd Album「ストランディド イン ザ ジャングル」の為のプロモーションTVライヴの映像。今や亡き、ジョニーサンダースの若かりし頃というのか珍しいかな!?と思ってチョイス このバンドは商業的には失敗に終わってますが、このバンドが居なかったらガンズ&ローゼスもハノイロックスもLAガンズもZIGGYも(笑)この世に存在しなかったかも?と思えるくらい、偉大ですね。 2ndはアナログしか持ってないので、ジャケ写は1st(笑)


JOHN LENNON //STAND BY MESLIPPIN' AND SLIDIN'
最後はやっぱりこの人。 Album「ロックンロール」のプロモーションビデオ。何が貴重ってあなた!!(笑) これ未編集なんですよ! 歌い終えて、スッと次の曲へ向うジョンのクールさとか、なかなか見られないよ! 昔、このビデオ手に入れ時、私は泣いたもの(笑)。 見所としてはやっぱり「スタンド~」の間奏部分の「ハロージュリアン」(泣ける!)と後奏の「ポール調子どう?NYから君の為に歌ってます!」で舌ベローン(笑える)でしょ。

フゥ...。やっと終わった(笑) 只今1/25 AM0:05、右腕が痛い(笑) 毎回このペーパーとビデオ作ってるけど、今回のが一番大変だったな。なにせ全部のビデオ音は悪いは、レベルは違う(音量ね)わで、「イコライザーだ!コンプレッサーだ!」ってもう大騒ぎ(笑)。 みんなが楽しんでくれるとうれしいけど、ちょっとクオリティーがねぇ...(苦笑)。まぁ「すべて手作り」がJammingのコンセプトなんで勘弁してね。 もっと貴重なビデオもいっぱい持ってるんだけど、きっと僕にしか楽しめないくらい、クオリティーの悪い物(笑)なので...。 機会があれば、またね。
さて、話しは変わって3月にまた、ツアーをする事にしました。3/1 福岡サンパレス「伝説ライヴ」 3/4 大阪バナナホール 3/6 ON AIR EASTです。 福岡はイベントなんですが、もうチケットは売り切れたらしい...。久々に九州へ行ける!! 大阪も10ヶ月振りかなぁ... 楽しみです!!。 来てね!(笑)

(基本的に誤字脱字もそのまま掲載しています。)