JAMMING PAPER VOL.5
渋谷ON AIR EAST

VOLCANO GIRL//VERUCA SALT
EIGHT ARMS TO HOLD YOU/MCA VICTOR MVCG-219
シカゴ出身の4人組 ヴェルカーソルトのセカンドアルバム。と言っても全世界発売としては1stとなるのですが(インディーズ時代に10万枚も売ったアルバムあり) 今作はボブロックをプロデューサーにむかえて、じっくりと作り込んだ勝負作!!さすがボブロックだけあって、インディーズ出身のアーチストの持つザラザラした質感を変えずにきっちりと作り込んでます。前作よりハードになった分ニーナ&ルイーズのVoが生きてる

PLACE YOUR HANDS//REEF
GLOW/EPIC SONY ESCA-6579
MAD大内くんにおしえてもらってチェックしたUKのグループ REEFの2nd。FREEのバンド名を逆してつけたバンド名ですが、そのせいかかなりFREEなんかがひき合いに出されて語られてます。でも僕は思うんですけど、この人達はいわゆる"UK土臭王道バンド"ではなくてもっともっととても頭の良いクレヴァーな人達なんじゃないかな? アメリカでいえばスピンドクターズのように、とても「良くできてる」な感じがする。この曲のゴスペルコーラスも含めてとても粋です。

SWALLOWED//BUSH
RAZORBLADE SUITECASE/MCA VICTOR MVCP-37
いやいやバカ売れしてしまいましたねぇ(アメリカで400万枚だってよ) 以前僕がこのペーパーで取り上げたときはまだ無名の"イギリス出身の異色のグランジ"バンドだったんだけど 今回の2ndもますますパールジャムしてます(笑)。ほんと「君のどこがイギリス人なんだ」と聞きたくなってしまう。でも俺パールジャム好きなんでやっぱりこのバンドも好きなのだ(笑) そして今作はニルバーナのインユーテロのプロデューサー、スティーヴアルビニ...うーん良いけどイギリスらしさはどこだ?

NOTHING//FLUFFY
BLACK EYE/TOSHIBA EMI VJCP-25284
いやぁーなんかなつかしいパンクだなぁ。俺が、小学6年生の頃は(笑)イギリスはこんなガールズパンクいっぱいいたのよ。ピストルズの登場でパンク一色になってた頃を強烈に思い出します。でもこの娘たちはUSなのかな?。このバンドの特長としては一言で言うとヘタクソです(笑) ドラムとベース合ってません(笑) でもね、カッコ良い!んですよ。トリオってのもいいし、つっぱってる所もキュートだし僕はお気に入りっス!

BEAUTIFUL WRECK//FUR
FUR/CUTTING EDG CTCR-17009
そしてNYからもう一つヘタクソパンクバンド(笑) 今時代はヘタクソだ!!(笑) ヘタウマって昔あったけど今はウマがあっちゃだめ(笑)。このファーはフラフィーとは違って、キュートな足りない系パンク(なんじゃソリャ!?) ちょっとこわれた感じのシンガーがポップなメロディーを少しはずれて歌ってます(笑)。でもこのバンドセンス良いよ、メロディーの作りとかとてもいいし。こういう曲って上手な人がやるとぜんぜんつまんないフツーの曲になるんだよね...音楽ってホント不思議

BEETLBUM//BLUR
BLUR/TOSHIBA EMI TOCP-50088
おぉっー!! 変わった...これは間違いなく前作の反動だ。大々ポップス大会だった前作が本人達も嫌になったのだろーか。なんか...たるい(笑)。メロディーうんぬん、ポップうんぬんよりも、なんか「バンドの現在」をただ切り取りました!!みたいな作品だね。デーモンくんは脱アイドルを計っているではないでしょうか。と言ってもこの曲のサビの美しいメロはまぎれもなくBlur!! メジャーとマイナー(←コードね)が入り乱れる名曲

MACH 5//THE PRESIDENTS OF THE USA
II/SONY SRCS-8186
ちょっと古いけどあまりにVIDEOがすばらしいので取り上げてしまいました(笑) もう、こいつら本当にサイコー!!音もシンプルでR&Rでかっこ良いし、しかもビデオも最高ときてる。この曲のビデオで使われてるセコイ技術(笑)!! ワイプとかオーバーラップとか日本では昭和40代に死んでしまった古いやつばっか(笑)。全員ドラマーになってHey!(笑)とか、一緒にジャンプ!!とか、もう100点!! すばらしいバンドだ! 俺はこのビデオ一生大事にする!(笑)

VOLCANO//THE PRESIDENTS OF THE USA
マッハ5のビデオで後ろの電飾のPUSAってなに?と思ってたらバンド名だったのね。省略しすぎ(笑)プサ
あんまりすばらしいのでもう一曲(笑)。今度は電気屋の店員だ!!(爆) 全員おそろしく似合っている(激爆)。なんかさぁ生きてることが楽しそうだよねぇ きっと本人達も自分達がこんなに売れるとは思ってなかったんじゃないかなぁ。今、間違いなく世界中で一番楽しく音楽をやってる人 ですね。 こんな風に年を取っていけたら、人生サイコー!だよね。見てて元気になります!!

BOY OR GIRL//IMPERIAL DRUG
IMPERIAL DRUG/SONY SRCS-8050
こちらもちょい古めだけど、僕の中では96年のベストバンドだったもんで、取り上げます。やっぱすごいバンドだったんだなぁジェリーフィッシュって。ロジャーマニングがエリックドーヴァーと新しく始めたグループです。ロジャーマニングいわく「ジェリーフィッシュよりもハードな音がやりたかった」そうですが、そんなにハードでもない所が笑える。いやぁーとにかくエリックの声がいいのよ。スラッシュのときから好きだったけど、ますます好きになってしまった。全体的にグラマラスなR&RでBEST!!知らない人は買うべし。

[コーヒーブレイク] Macを始めて半年になるが、僕はなぜこのペーパーを手書きで作ってんだろ?(笑) こんなのMacだとちょちょいのちょいなんだがなんとなくこのペーパーは手書きが(良)かな?と思ってしまうのです。 みんなはどう思いますか? この汚い字よりもきれいなやつの方がいい? 手紙下さい。それからチェック好きな人、このペーパーの誤字脱字チェックして送ってこないよーに(笑)

今回のJAMMING BGに協力してくださった
レコードメーカーのスタッフ、そして特に窓口
となってくれたソリッドプランナーズの皆様
に心からお礼申し上げます。
本当にいつもありがとう!! I LOVE YOU!!
広石武彦


(基本的に誤字脱字もそのまま掲載しています。)